組 織 図




    
○商工会議所役員・議員の役割
 役員・議員としての役割は、「未来へのビジョンに向かって組織を動かす」ことで、会員や、さらには地域社会の夢をかき立てる将来像を鮮明に示し、それに向かってリーダーシップを発揮する。
 経済・地域・産業・政治が構造的に、劇的に変化しているとき、商工会議所の活力を再生し、地域総合経済団体として地域経済の活性化・福祉の向上、会員企業の成長・発展・向上といった高い志を持って行動する。
  1.高い志をもち、商工会議所全体の立場に立った運営にあたる。
  2.先見的な戦略発想を展開する。
  3.常に現場を直視し、肌で実感する。
  4.公益性の優先に徹する。
  
○商工会議所委員会
 商工会議所の運営上で重要な事項、あるいは経済問題、制度上の問題等を調査研究するために、会頭の委嘱により議員で常設4委員会を構成しています。
  
1.総務委員会
 商工会議所運営の総合的な問題、商工会議所の基本政策及び重要政策、商工会議所の財政、会員組織・会費、事業計画・予算、定款・諸規定、その他運営全般、会報「さの商工ニュース」を中心とする広報活動 、調査他の委員会に属せざる事項
  
2.産業経済委員会
 商業振興及び指導、工業振興及び指導、地域開発、地域環境整備、観光振興、国際交流の推進、その他産業経済振興全般  
  
3.金融税務委員会
 金融対策、税制、制度金融にかかわる調査・研究、地元金融機関及び政府系金融機関との連絡協調、小規模事業振興及び指導
  
4.労働福祉委員会
 会員事業所従業員の労務・教育訓練・表彰、人材確保・雇用対策、会員福祉・会員サービス、会員の親睦・交流、商工会議所共済制度、その他労働福祉全般
  
○商工会議所部会
    商工会議所には、会員が営んでいる主要な事業の種類(商業・工業・運輸・金融など)ご
   とに、それぞれの事業の適切な改善発達を図るために部会を置いています。会員は、いづ
   れかの部会に所属します。部会は、商工会議所に対して意見を述べ、また情報や知識を吸
   収できる絶好の機会です。佐野商工会議所には、6部会を設置しています。
 

     第29期佐野商工会議所議員名簿





   
 ◇最高顧問 (敬称略)
 ≪会議所≫ 前会頭 矢島 堅司
◇顧問 (敬称略)
 ≪会議所≫ 元会頭 島田 嘉内
 ≪ 市 長 ≫ 佐野市長 金子  裕
 ≪市議会≫ 佐野市議会議長 山菅 直己
佐野市議会副議長 横田  誠
 ≪県議会議員≫ 栃木県議会議員 早川けいこ
栃木県議会議員 岡部 光子
   
◇参与 (敬称略)
 ≪官公庁等の長≫
   栃木県佐野警察署長
   佐野税務署長
   栃木労働基準監督署長
   佐野公共職業安定所長
   栃木県安足県税事務所長
   栃木県足利労政事務所長
   栃木県産業技術センター県南技術支援センター長
   日本郵便株式会社佐野郵便局長
   日本政策金融公庫宇都宮支店 中小企業事業統轄
   日本政策金融公庫佐野支店長 
 ≪事務受託団体の長≫
   佐野地区雇用協会会長
   佐野どこでもカード会会長
   佐野税務署管内青色申告会連合会会長
   佐野地区安全運転管理者協議会会長
   佐野地区安全運転管理者協議会佐野支部長
   佐野市商店連合会会長
   佐野小売酒販組合理事長
 ≪前役員及び議員≫
     篠ア良三   石川悦子   上岡一雄   坂井正巳
     
     
     
  
佐野商工会議所職員名簿
     
 ○事務局長 小倉 伸介
   
 ○中小企業相談所長 青木 進一
     
 ○業務課 課   長    千金楽正博
  課長補佐 阿部 輝彦
  係   長   松本 麻弥
主   査 阿部 泰美
主 事 補       神田 華奈
  主 事 補   遁所   諒
臨時職員    坂入   薫
  臨時職員     野代美代子
  臨時職員     中田 和枝
   
 ○経営支援課 課   長 (経営指導員) 青木 進一
課長補佐 (経営指導員) 奈良 光浩
課長補佐 (経営指導員) 金尾 伸行
主   査 (経営指導員) 新井 泰士
     主   事 (経営指導員) 大貫 圭佑
主 事 補 (経営支援員)   今井 千里
  主 事 補 (経営支援員)   葛生 有紗